リハビリ通信

記事一覧

第43回 夫婦で協力♥カレンダー作り!

こんにちは(*^。^*)2月15日にリハビリ通信更新!ということは、更新日前日はバレンタインデーですね(^^♪

みなさんどうでしたか?

今回のリハビリ通信は、毎月作業療法の課題として、カレンダー作りをしている患者さまとそこに付き添われている奥さまのお話しをさせていただきます(*^^)v

ファイル 45-1.jpgファイル 45-2.jpgファイル 45-3.jpg

(カレンダー作りを取り入れた訳は…)

物静かな雰囲気の患者さまと長年連れ添い、患者さまのことを一番よく知っている奥さま。私はお二人のことを訓練時に“おとうさん”“おかあさん”と呼ばせて貰っております<m(__)m>

カレンダー作りを作業療法として取り入れた訳は、身体機能や認知機能に対して同時にアプローチできるということや、入院生活において「今、何月だっけ?」「今日、何曜日かな…」なんてことがないように、日付や季節をリアルに感じていただきたいという想いからです。

カレンダーは塗り絵になっていて、次の月に間に合うように完成させ、リハビリ室の作業療法ゾーンで貼らせていただいております。

私達は、月末のリハビリ日を“納期”と呼んでいて、(おとうさんのお仕事の名残だそうです)おとうさんは、

今まで一度も納期に遅れたことはありません。

さすが!仕事きっちりデス(^O^)/

(療法士も予想外の出来事!)

黙々とカレンダー作りが進みます。お父さんは療法士から渡された色鉛筆で、表情も変えず集中して作業をおこなっています。おかあさんもそんなおとうさんを横から手伝います。ふと、おかあさんの口が開き季節に因んだ故郷の話や食べ物の話が始まりました!それに対して療法士が幾つかの質問をしました。

すると、今まで黙って作業をしていたおとうさんの表情が一変!!

続けて話しだします\(◎o◎)/!話しはどんどん広がり、故郷の風習や方言、ついには若い頃の思い出まで…

カレンダー作りは一時中断…(@_@;)おとうさんは、言葉だけではなく、持っていた色鉛筆でカレンダーの上から

解説を書きます。「それ…カレンダーの下絵なんだけどな(苦笑)」と内心思ったりして(^_^;)

このような姿がみられるとは♪♪♪

お二人のおかげで心地よい空間が生まれ、カレンダー作りの目的以上に嬉しい収穫となりました。

「おとうさん!口だけじゃなく手も動かして!」

「納期に間に合わないわよ!!」

おかあさんのひと声で、カレンダー作りは再開ですφ(..)

このような雰囲気を作っていただいたお二人に感謝しつつ、これからも良い雰囲気でカレンダー作りを続けていきたいと思います。

今月も納期に間に合いますように(^_-)-☆

 

※今回、リハビリ通信に快くご協力していただいたご夫婦に感謝いたしますm(__)m

次回更新は3月1日を予定しています。

第42回 運動を続けるコツ

ファイル 44-1.jpgファイル 44-2.jpgファイル 44-3.jpg

まだまだ寒い日が続いていますが、風邪などひいていませんか??

日頃の予防がとても大切です。

うがい、手洗いはもちろんですが、風邪に負けない体力をつけることも非常に大切です。


体力作りには運動が不可欠です。

運動は続けて行わないとあまり効果がありません。

「分かっているのだけど、どうしても続かない…(*_*)」そんな人はきっと多いはず。 

そんな人の為に、今回は運動を続けるコツをいくつかご紹介したいと思います(^O^)/


その1、運動の内容は1つから多くても3つまで!
 
 色々やろうとしても覚えきれません。
 
 「これなら確実に出来る!!」「カンタン、やってみたい!」という内容からスタートしてみましょう(^^♪


その2、運動の回数、時間、消費カロリーを毎回記録する!!

 
 毎回の運動量を客観的な数値にして記録していきます。
 
 「これだけ頑張れた!」という自信がつき、前向きな気持ちになれます(*^^)v
 
 また、「同じ回数やっても疲れなくなった」など、身体の変化に気付きやすくなります。
 
 さらには、「もうちょっと頑張ろうかな―!」と更なる意欲が増します↑↑↑


その3、運動仲間をつくる、運動していることを公言する!!

 
 1人ではなく、仲間とお互いに励まし合うことで長続きしやすくなります。
 
 また人に言うことで「三日坊主と言われたくない」と思い努力しますし、

 逆に「続けていてすごい!」と褒められると、嬉しくなってもっと頑張ろうという気持ちが芽生えてくるはずです。

 褒められると嬉しいですもんね(*^_^*)


本当にこれで運動が続けられるの?と思うかもしれませんが、

運動嫌いの私も実際にこの方法で数カ月運動を続けられています\(◎o◎)/!

(※今ではマラソン大会に出場する程にまで成長しています(笑))


みなさんも是非この方法で運動を続けてみてくださいね(^_-)-☆

次回更新は2月15日の予定です!お楽しみに♪

第41回 助手のつぶやき~パート3~

ファイル 43-1.jpgファイル 43-2.jpg

新しい年を迎えて、1回目のリハビリ通信です(*^^)v

皆様、お正月を終えていかがお過ごしでしょうか??

“助手のつぶやき”も3回目を迎えることができ、嬉しい(!?)のですが…

何をつぶやいたらいいのか悩んでしまいます((+_+))


そうそう!

昨年末、スタッフ全員で大掃除をしました(●^o^●)

新病院となってまだ半年余りですが、床には患者様が訓練に使用した杖や歩行器など道具の跡がたくさん残っていました。

これも日頃患者さまが頑張って訓練に励んでいる証拠ですね!!(*^_^*)

私たちは「また年明けも綺麗なリハビリ室で頑張って訓練してほしい!」という気持ちで床磨きをしました(^_-)-☆


それともう一つ!!

先日、リハビリ庭園に蒔いた、ラディッシュ、大根、小かぶを収穫しました!

私も少し頂戴して、ラディッシュは生で、大根と小かぶはお味噌汁に入れていだたきました(^○^)

小粒ですが、味は見事に大根と小かぶでしたよ(^◇^)笑

ごちそうさまでした♪


年末年始のお休みも終わり、通常通りになりました。

まだまだ寒い冬は続いております((+_+))

インフルエンザやノロウイルスが流行してくる時期でもありますので、みなさん手洗い・うがいは忘れずに!!

人ごみに行かれる際や、病院に来られる際はマスクの着用をお願いいたします!!


それではみなさん、今年もよろしくお願いいたします(*^_^*)

次回更新は2月1日を予定しています。

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

本年もリハビリテーション科、

“リハビリ通信”を宜しくお願い致します。

1月16日より更新していきますので、是非ご覧ください!

第40回 今年も一年ありがとうございました

ファイル 41-1.jpgファイル 41-2.jpg

寒い日がつづいております((+_+))

日が経つにつれて冬が深まっていき、非常に空気も乾燥しています。

みなさま体調は崩していないでしょうか??


2013年ももう残りわずか。

今年は私たちにとって忘れられない一年になりました。

柏光陽病院から聖光ヶ丘病院へと生まれ変わってからはや半年余り。

振り返るとあっという間でしたが、

たくさんの方々に支えられながらここまで来ることができたと思っています

私たちも今日までたくさんの患者さまのリハビリを担当させていただいています(*^_^*)

以前のリハビリ通信でもご紹介しましたが、

最近はリハビリ室から綺麗な富士山が朝・夕と見えることが多く、

患者さまと一緒になって感動していることが少なくありません(●^o^●)

もちろんちゃんと訓練もしていますよ!?笑


このように患者さまと多くの時間を共有できることも、

私たちリハビリテーション科ならではでないかと思っています(*^^)v

今後も多くの患者さまに喜びと感動を提供できるように、

優しく親身に丁寧な医療を実践してまいります。


今回をもちまして、年内のリハビリ通信は最後の更新となります。

今年一年のご愛読、ありがとうございました!

これからもみなさまの役に立つ情報や、疑問、相談などにもお答えしていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします!


~年末年始の外来診療のお知らせ~
12月28日(土) 午前のみ診療
12月29日~1月3日 休診
1月4日(土)  午前のみ診療


次回更新は1月16日を予定しています。

第39回 ~ご存知ですか?床からの立ち上がり~の巻

ファイル 40-1.jpgファイル 40-2.jpgファイル 40-3.jpg

12月になりました

今年もだんだんと押し迫ってきましたね(*^_^*)


忘年会やクリスマス、街もどこか慌ただしい感じです(*^^)v

 


さて、今回はお題にもあるように“床からの立ち上がり方”です


日頃リハビリをしていて、

日常生活動作のアドバイスをさせていただくことがあります

ご自宅での生活様式はイスやベッドを使用しているという方が多いと思いますが、

何かの拍子で床にずり落ちてしまった時などに

起き上がる事が出来なかったというお話を聞くことがあります

また、「コタツや布団が落ち着くけど床や畳だと立つことが大変」

といった声も聞きます

 


以下に、立ち上がる際のポイントを紹介します


今回は、イスやローテーブル(ちゃぶ台)を使った方法です⤴⤴



思いがけず、床に座ってしまった場合はまずは深呼吸…(-.-)

落ち着きましょう!!

 

では、立ち上がります

いきなりではなく段階をふんで立ち上がります!!


①床に座っている状態から、上体をひねり四つ這いになる(写真1)
  
②目の前にあるイスやテーブルに両手をついて膝立ちになる(写真2)
   
③片脚を前につく(写真3)
    
④両手で座面を押すように立つ⤴⤴

 

注意)今回ご紹介した方法は、ほんの一例であり身体の状態や疾患・後遺症などによって方法が異なります。

   ご参考程度としてください。詳しくは専門家へご相談ください。

 


今回は、ここまでとさせていただきます

 

忘年会など何かと集まりの多いシーズンです


くれぐれも暴飲暴食にはご注意を!(^o^

 

 

次回更新は12月16日です

第38回 新装開園☆リハ菜園!!

ファイル 39-1.jpgファイル 39-2.jpgファイル 39-3.jpg

11月も半ばに差し掛かり、どんどん気温が下がってきました(*_*)
 

みなさま体調など崩していませんか??


日頃の予防が重要になりますので、

“うがい”“手洗い”を心掛けていただき、


病院へ来る際は、マスクの着用をお願い致します

 


さて、前回のリハビリ通信でもお伝えしましたが、

我が“リハ菜園”新しい命が吹き込まれました!!


新しくなったリハ菜園は、前院のものよりも何倍も規模が大きくなっております


そんな菜園に、先日リハビリスタッフ全員で様々な野菜の種やお花を植えました

 


リハビリ庭園に来られた方はもうご存知かと思われますが、今回は、


「ラディッシュ(二十日大根)」「クラブアップル」


「だいこん」 「にんじん」 「小かぶ」


「チューリップ」「クロッカス」


以上の野菜、お花を植えています

 


まだ芽が出たばかりのものや、ぐんぐんと成長中のものもあります


これからの成長が非常に待ち遠しいですね


リハビリ通信でも成長の様子をお伝えしていきますので、

みなさん是非楽しみにしていてください

 


リハビリ庭園に来られる際は正面入り口ではなく、

エレベーターを背に左手に曲がって、

言語療法室側の出入り口から通るようお願い致します。


またリハビリ訓練中の患者様の妨げにならないようご注意願います

 


リハビリ庭園・開放時間

曜日:月~土(日曜・祝日は閉園です

時間:14:00~16:00

※悪天候時等は閉園する場合がございます。

 


次回更新は12月2日です

第37回 口の体操で言語のリハビリ

11月に入り肌寒い日も増えてきましたが、

皆さん、体調を崩していませんか?


テレビでは有名人の方がインフルエンザにかかって

仕事をお休みしているという報道も目にするようになりました(*_*)

早めのインフルエンザ対策が必要ですね

当院でもインフルエンザの予防接種は受付けていますので

是非ご相談ください(*^_^*)

 


今回は、言語リハビリで行っている口の体操を少しご紹介します


皆さんから好評な早口言葉を3つご紹介


“ちょっと口が動きにくくなった、舌が動きにくくなった” 

という方にお勧めです。

以下のポイントに気をつけて練習してみましょう

 

 ポイント!
 

① まずは、口を大きく動かして、

ゆっくりはっきりと言ってみましょう
!! !!



② ①ができたら今度は出来るだけ早く言ってみましょう !! !!

 

・隣の客はよく柿食う客


・赤パジャマ 青パジャマ 黄パジャマ


・菊桐 菊桐 三菊桐 合わせて菊桐 六菊桐

(きくぎり きくぎり みきくぎり あわせてきくぎり むきくぎり)


どうでしたか?上手に言えましたか?(^^

訓練では、「客食う客」となってしまう方もいらして、

「客が客を食べたら大変だ!?」と

笑いを交えながら練習しています(*^_^*)

皆さんも楽しみながら口の体操をしてみましょう(^O^)/

 


面白い早口言葉をご存知の方は、

リハビリスタッフまで教えて下さいね(^^)/

 

最後にお知らせ


リハ菜園を近々再開できそうですお楽しみに!!


次回更新は11月15日です

第36回 助手のつぶやき パート2

みなさんこんにちは

今回は特に参考にならない(笑)、助手のつぶやき~パート2~をお送りします(^^♪


6月に光ヶ丘団地にお引越しをして、4か月が経ちました。

ご近所の方々が待っていてくれたのでしょうか??

リハビリの外来患者様が増えた気がします(*^_^*)


私たちのいるリハビリ室は、レストランと同じ5階にあります♪

オープン当初から、眺めのいい景色やスカイツリーを見に来る方々

たくさんいらっしゃっています


そして…


今まで一度も見られなかった富士山を、

先月ついに見ることができました!!


台風の関東直撃があった翌日、

くっきりと富士山の姿が見えるではありませんか!!!!

リハビリ室から見えた初めての富士山、嬉しかったです!!


富士山は午前中いっぱい綺麗に見られ、

リハビリに来ていた外来患者様、入院患者様はみなさん

驚かれ、感動し?、リハビリに精を出している様子でした

(※私たちスタッフは、台風の影響で散らかったリハビリ庭園の清掃作業に追われるのでした。。。)


やはり日本人は富士山がお好きなんですね


これから冬になると空気が澄んでいくので、

ますます綺麗に富士山を見ることができるかもしれないですね


リハビリ庭園へは、エレベーターで5階に行き、

エレベーターを背に左へ曲がると庭園に続くドアがありますので、そちらから出ることができます

日曜、祝日、雨天時以外の月曜~土曜 午後2時~4時まで開放しております


スカイツリーは、レストランやカフェからも見ることができますよ!!


今年の夏は長い間猛暑が続きましたが、ようやく秋らしく少し肌寒い季節になってきました

高いところから眺める景色は、とても気持ちがいいものです。

これから、秋・冬・春の景色と、1年を通して見る四季がとても楽しみです(*^^)v


次回更新は11月1日です。お楽しみに!!

第35回 食欲の秋!! 食事の姿勢を確認しましょう(^O^)/

ファイル 36-1.jpgファイル 36-2.jpgファイル 36-3.jpg

10月に入りました(^^)/

すっかり秋ですね

秋といえば"スポーツの秋"や"芸術の秋"…そして何といっても!!

     “食欲の秋”です(^o^)

せっかくの秋の味覚⤴⤴ですから、「より美味しく安全に」

ということで、今回のリハビリ通信は食事の姿勢についてです♪

是非チェックしてみて下さいね(*^^)v

注)今回ご紹介するのはほんの一例であり、個人差があります。

病気の後遺症や加齢による身体の変化などにより、食べやすい姿勢は人それぞれ異なります。


【正しい姿勢のチェックポイント】

・椅子に深く腰掛け、少し前屈みになる。

・顎はわずかに引くように。

・椅子は足(足底)が床にピッタリと着くものを。

・身体とテーブルとの距離は握りこぶしが入る程度で。

・テーブルは肘が自然に着く高さに。
(腕を乗せて肘が90°に曲がる位が目安)

※足をしっかりとつけて安定した姿勢をとり、前かがみや顎を引く事で飲み込みやすくなります。
 
またテーブルの高さや距離を整えることで食事の動作がしやすくなります。
                             

【避けたい姿勢】

・椅子にズッコケ姿勢で座っていたり、顎が上を向いている。

・足が床にピッタリと着かない。

・テーブルが高すぎて、ほとんど食器しかみえない。

※姿勢の崩れや、テーブルや椅子が身体に合っていないと、食事の楽しみが半減するばかりか、食べこぼしが増えたり、ムセ込みや誤嚥を起こしやすくなったりする場合があります。


今回は、ここまでとさせていただきます。

正しい姿勢で秋の味覚を楽しんでくださいね!!

くれぐれも食べ過ぎにはご注意を(^_-)-☆


次回の更新は10月15日です!