リハビリ通信

記事一覧

第63回 今年も一年ありがとうございました

ファイル 65-1.jpgファイル 65-2.jpgファイル 65-3.jpgファイル 65-4.jpg

急に寒くなりましたが、体調はいかがでしょうか。

朝晩の冷え込みと日中の乾燥に襲われる日々・・・体調管理をしっかりとしていきましょうo(`д´ 。)ヵ゛ンハ゛レ

毎日ニュースでは“例年にない”出来事が聞こえてきますね

例年より早いインフルエンザの流行、例年にない早さでの積雪量、例年を下回る気温・・・(ノω`*)マイッタ・マイッタ1
 

2014年も残すところ半月となりました。

病院も移転後2年目となり、月日の経つのがホントに早いですね~。

ますます地域の方々から頼られる存在でありたいと願い、努力してまいります(●≧ェ≦●)
 

今年も様々な出来事がありました。

リハビリテーション科では秋に廣池学園さんに患者さまと散歩に行くことが出来て、

戻ってからリハ庭園でお芋掘りをしたことが楽しかったですね。


また、こちらの都合で急な担当変更となり、たくさんの方々にご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます。

来年は気を引き締めてスタッフ一同頑張ってまいります。
 

話は変わりますが、年末年始忙しくしていらっしゃる方も多いと思います。

クリスマスやお正月の準備など楽しいことも多いですが、あれこれと忙しいですよね。

個人的には訓練中に患者様にそれぞれのお宅のお雑煮について伺うことがこの時期の楽しみです。

主婦大先輩の方々からいろいろなアドバイスを頂き、この仕事をしていてよかったなぁとしみじみと感じています。
 

今回をもちまして、年内のリハビリ通信は最後の更新となります。

今年一年のご愛読、ありがとうございました。

これからもみなさまの役に立つ情報や、疑問、相談などにもお答えしていきたいと思っています。

今年も一年お世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。
 
 
~年末年始のリハビリテーション外来診療のお知らせ~
12月29日(月) 午前のみ診療
12月29日午後~1月4日 休診
1月5日(月)  通常どおり診療

 
 
次回は1月15日更新予定です!

第62回 助手のつぶやき~パート5~

ファイル 64-1.jpgファイル 64-2.jpgファイル 64-3.jpg

早いもので、今年も残すところあと1ヶ月となりました

これからが冬本番ですlaugh

少しずつ風邪もはやり始めていますので、みなさん体調には十分に気をつけてください
 

さて今回の助手のつぶやきでは、牽引療法についてお話したいと思います♪
 
当院のリハビリ科には、首(頚椎)と腰(腰椎)の2種類の牽引治療器があります。
 
首の牽引は椅子に腰掛けながら、腰の牽引は治療台に寝ながら、

患者様に合わせたキロ数で10分間ゆっくりと引っ張っていきます。
 

牽引をする事で筋肉が伸ばされ緊張を和らげたり、血行の改善を図ることができます。

それに伴い痛みやしびれを軽くするなどといった効果が得られます。
 
実際に牽引治療に通われている患者様からも、「気持ちが良かった」「痛みが楽になった」などのお言葉が聞かれています。
 

<注意>

牽引治療には個人差があり、稀に痛みやめまいなどの不快感を生じる場合があります。

治療の際には医師の指示が必要になりますので、必ず当院の整形外科受診をお願い致します。

 

当院の牽引台は1台のみですので、時にはお待ちになる場合がございます。

順番にご案内いたしますので、ご了承ください
(*^_^*)
 

次回は12月15日更新予定です!

第61回 自宅で出来る簡単エクササイズ!~腹筋編~

ファイル 63-1.jpgファイル 63-2.jpgファイル 63-3.jpg

私たち人間は、二本足で立って直立二足歩行しています。

歩行以外にも、「立ち上がる」「しゃがむ」「座る」「物を持ち上げる」、

などの日常生活動作によって腰に負担がかかるのは、どうしても避けられません。

しかし腰を支えている骨は腰椎しかなく、あとは腹筋(群)、背筋(群)といった筋肉だけで支えられています。

特に腹部には腹筋(群)しかないため、その筋力が低下すると、反対側である腰に負担がかかり、

限界を超えると腰痛が起こってしまいますφ(..)

つまり腰痛にならないための方法のひとつとして、腹筋を鍛えておく必要があるわけなのです(^_^)v
 

では、自宅で出来る基本的な腹筋強化運動をご紹介します!
 
・あお向けに寝て、両膝をたてます(写真1)
 
反動をつけず、ゆっくりと、息を吐きながら、両手の指先で膝を触るところまで上半身を起こしていきます(写真2)
 
・写真2の姿勢から、またゆっくりとあお向けに戻ります
 
・これを1回として、連続5~10回を1日に2セット行います
 
注意:上体を起こす時、息を止めて力まないこと→ 血圧の上昇につながります
 
 
間違った運動方法(写真3)
 ×膝を伸ばしたままで行う→ 腰に負担がかかり、腰痛を起こす危険性があります

 ×両手で頭を持ち上げるように上体を起こす→ 首に痛みを起こす危険性があります
 
どうですか、お腹のあたりに効いてきましたか?

もし腰や首に痛みが出るようでしたら無理せず運動を中止してください。 

こつこつ毎日出来る範囲でガンバってみてくださいね!!(>ω)=☆
 

次回更新は12月1日です!

第60回 ~行ってきました!屋外散歩~

ファイル 62-1.jpgファイル 62-2.jpgファイル 62-3.jpgファイル 62-4.jpgファイル 62-5.jpg

こんにちは!

気がつけばもう11月… 冬の足音もチラホラ聞こえてきそうです。
 
 
さて、行ってきました!屋外散歩(^^)/

目指すは廣池学園敷地内、麗澤の森!!

約46万㎡の広大な敷地に300種近い樹木があるそうです。(スゴイですね)
 

天候にも恵まれ、病院から歩くこと15分、

守衛さんに挨拶をして東門を入ると、景色が一変します!

深緑に囲まれ一瞬ここが柏ということを忘れてしまうほどの雰囲気に包まれます。

すばらしい自然!

木々に囲まれた林道を歩いている患者様の表情もいつもと違います。

林道を抜けると左手に噴水があり、そこで皆様少しはしゃぎながら(?)

その先のバラ園では色とりどりのバラを楽しみました。
 

中央広場、芝生の上を進むと、立派な桜の木やなんじゃもんじゃの木(ヒトツバタゴ)楷の木を鑑賞できます。

横をみると木々に付いている説明書きの看板をじっくり読まれている方もいます。
 

いや~もうすっかり旅行気分になってしまいました!!

その後も貴賓館や廣池千九郎記念講堂・記念館などの立派な建造物を見学し、

近くにあった池では錦鯉をみて釣り好きの患者様が大興奮する一幕もありながら、

無事に病院へ帰ってきました。

そして行事の締めくくりに、リハビリ庭園内での芋掘り!

心配されていた出来ばえですが、大きなさつま芋をいくつか収穫して今回の行事は大成功となりました。
 
次は、桜の咲くころにでも行きたいですね。
 

行事の写真をリハビリ室入り口横のインフォメーションボードにて紹介しております。

お立ち寄りの際には、是非ご覧ください。
 

※行事実施にあたり、ご協力をしていただいた廣池学園職員様に心より感謝申し上げます。
 
次回更新は11月15日です!

 

第59回 菜の花を植えました♪

ファイル 61-1.jpgファイル 61-2.jpgファイル 61-3.jpg

みなさん、こんにちは!

最近は朝晩がめっきりと寒くなりましたが、私は毎朝、着ていく服を悩んでいます(・_・;)

朝は寒いと思い上着を羽織って出勤するのですが、帰るときには暑くて上着を手で持っています。

なかなか今の時期に合わせた服装は難しいです(@_@;)
 

さて今回のブログでは“菜の花”について書きたいと思います(^_^)v

実は先日、入院患者様から菜の花の種を頂きました♪

患者様にご協力いただいて一緒にリハビリ庭園に種を植えました(*^_^*)

今、植えるとだいたい12月に花が咲くそうです。

その時期に咲けば、冬の時期に春を感じることができるので、今から楽しみです(≧▽≦)
 
それに菜の花が咲けば食べることが出来ると患者様がおっしゃっていました。

ほろ苦くて美味しいそうです。是非、食べてみた~い!!(*>ω<*)
 

ちょうどこの通信を書いている今現在、台風18号が近づいてきています。

外は大雨・大風ですΣ(O_O;

菜の花の種は小さくて大体1mmくらいです(植えるときは結構大変でした。)。

風によって菜の花の種が流されないか心配でしょうがありません。
 

どうか無事でありますように!!(>_<)
 
 
また、12月に菜の花が咲く頃にみなさんにご報告したいと思います。

これからどんどん寒くなりますので体調に気をつけてください。

それでは、see you!!
 

次回更新は11月1日です!

第58回 “立ち上がり動作”について

ファイル 60-1.jpgファイル 60-2.jpgファイル 60-3.jpg

こんにちはsmiley朝晩はだいぶ涼しくなりました

澄んだ空気、虫の声を聞くと秋を感じますね(>ω)=☆
 
さて、今回は“立ちあがり動作”について

生活の中で何回も行うこの動作、「なかなかお尻があがらない」「一回で立ち上がれない」

なんて事がありませんか?σ(・_・;)?

そこで立ち上がりのポイントを紹介します。
 
立ち上がりというと上に腰を挙げるイメージを持つかもしれませんが、

それだけでは多くの筋力が必要になり立ち上がりが難しいです( p′︵‵。)

もちろん筋力も必要ですが、重心の移動という動きが重要になりますφ(..)
 
立ち上がりのポイント

1、お尻を前へずらす

2、膝の位置よりも後ろにかかとを引く

3、体を前に倒して(おじぎをして)重心を前に移動する
(体幹から足底へ体重を移す)

4、お尻が浮いてから上に伸びる

 
お尻を前にずらすことで重心を前に移動しやすくなり、

かかとを引くことで重心が足に移りやすくなります。

そして、おじぎをして重心を前に移動することで体幹から足底へ体重がのりやすくなります。
 
ぜひ自分の立ち上がりはどうか確認してみてください(^_^)v
 
※身体の状況や疾患でこのポイントだけでは立ちあがりにくい事があります。
 詳しくは専門家へご相談ください。
 
過ごしやすい季節、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋と色々な秋を楽しんでください(≧▽≦)/
 
次回は10月15日更新予定です!

第57回 歩行補助具(シルバーカー)について

ファイル 59-1.jpgファイル 59-2.jpgファイル 59-3.jpg

昼間の暑さもおさまり、過ごしやすくなってきましたね!(≧ω≦)
 
今回は歩行補助具(いわゆるシルバーカー)についてお話させていただきます

シルバーカーは、杖で歩くのが少し大変になってきた人に便利な道具です♪
 
特徴は・・・
・4輪です!
・両手で支えられます!
・ブレーキがついています!
・荷物が収納できます!
・疲れた時に腰掛けられます!
 
などが挙げられます(^_^)v
 
使用上の注意ですが、
★シルバーカーと身体が離れないようにする!
★腰を曲げた状態のまま歩かない!


 
になります。みなさん気をつけてください!(>ω)=☆
 
杖だと怖くて外に出られない人や、足の痛みが強く長く歩けない人、

よく転んでしまう人などの助けになってくれます
 

また、どうしても腰が曲がってしまう人には身体の横に持ち手があり、背筋を伸ばして歩けるタイプのものもあります

いろいろなタイプのものがありますので、実際試してみて、自分に合うものを選んでみてください
 

杖だと100mも歩けないけど、シルバーカーだと10倍歩けるという方もいらっしゃいます

道具に頼りたくないと考える方もいらっしゃいますが、生活範囲が広がり、

歩行量が増えることで足も強くなることも多いのです
 

これから秋の良い季節になりますので、シルバーカーを利用して散歩にでかけてみてはいかがでしょうか
 
次回は10月1日更新予定です!

第56回 屋外は刺激がたくさん!

ファイル 58-1.jpgファイル 58-2.jpgファイル 58-3.jpg

いつの間にか、セミの声が聞こえなくなり、夜には秋の虫の声が聞こえていますね

さて、今回は私たちが普段からリハビリで行っている屋外歩行についてお話します
 

入院している患者様は、エアコンの温度の中にいるので、外がどんな暑さ・寒さなのか知らずにいることも多いです。

また、なめらかで平らな病院の床に慣れて、そこで歩くことが出来ているので安心していることも多いです。
 
ちょっと待った!(;´Д`●)そのままお家に帰って大丈夫ですか???
 
と、言うことで退院が近くなった患者様、ご自宅に帰られる患者様と一緒に屋外歩行に行くことがありますsmiley
 

入り口を出た途端、温度差に「うわっ!」が第一声(´ω*)

地面も平らに見えても微妙なデコボコがあり、つまずきに要注意と声をかけつつ(。ゝ)

通行人のかたや自転車に気をつけているうちに、足元は土になったり草になったり・・・。

横断歩道で左右を見渡し「車が来る前に道路を渡りきらないと・・・」と少し焦ったり・・・。

病院の中では起こらないことが一度にわぁ~っと来て、対処しなければなりませんΣ(Д゚;o)


病院の中で歩くことが出来ていたので自信を持って家に帰ったけど、

すぐに転んでしまったり体調を崩してしまったり閉じこもりがちになってしまったり・・・

ということのないように外へお連れしています(^°)v
 

外へ行くと様々な植物や散歩中のワンちゃんなど院内では出来ないふれあいもあり、

患者様の意外な一面を知ることも出来ます。

「あなたと歩いていると娘と散歩しているみたいだな」とポツリとおっしゃって頂いたときにはうれしかったですねぇ(ܫ) 
 

ご紹介ですが、リハ庭園の白い砂利は足元の悪い状態でもバランスを保って歩行できるように練習するためのものです。

機会があったらご覧ください。

あっ!危険なこともありますので、くれぐれも無理に砂利の上を歩いたりはしないでくださいね。 (*)

とにもかくにも、外にはたくさんの魅力と刺激があるということですね
 

次回は9月16日更新予定です!

第55回 自宅で出来る簡単エクササイズ!

ファイル 57-1.jpgファイル 57-2.jpgファイル 57-3.jpg

「暑すぎて運動どころじゃないよ~」と言ってしまいがちなこの季節smiley

今回はお部屋の中で出来る簡単なトレーニング方法をご紹介したいと思います

涼しい所でも出来ますので(笑)、皆さんチャレンジしてみてください
 

今回紹介するのは、太ももの筋肉と、お尻の横の筋肉のトレーニングです

どちらも大きな筋肉で、立つ、歩く際には非常に大きなパワーを発揮するとても大事な部分です

「最近足の筋肉が落ちてきたな~」と感じる方には是非取り組んで欲しいと思います
 

では写真①をご覧ください

まずあお向けの状態から鍛えたい側の足を持ち上げます

膝はまっすぐに伸ばし、足首には力を入れないように注意してください

そのままの姿勢で10~20秒停止します

いかがでしょうか?太ももは硬くなっていますか??

硬くなっていればしっかりと力が入っている証拠です

(※挙げる角度は低ければ低いほど負荷が強くなります。
ただし腰が悪い方はあまり下げすぎず、無理のない角度に調整して行ってください!
また息を止めてしまうと血圧があがってしまうこともあるため、息は止めないようにお願いします。)
 

次は写真②をご覧ください

今度は先ほどの位置から、横に開いていきます

同じように膝を伸ばし、足首に力が入らないように注意してください

お尻の横~太ももの外側部分に力が入ると思います。

そのままの姿勢で10~20秒停止します
(※この運動も、挙げる角度が低ければ低いほど負荷が強くなります。)
 

続いて今度は「上げ下げ開く閉じるを繰り返して行います

それぞれ10回ずつ行うと、しっかりと力が入ることがわかると思います。
(※腰が痛くならないように挙げる・開く角度を調整しながら行ってください。)
 

以上がトレーニング方法になります。

基本的には自分の体重を利用した運動になりますが、「軽い!」という方は、

1Kg~2Kg程度の重りをつけてやってみてもいいかもしれません(写真③)
 

次回は9月1日更新予定です!

 

第54回 リハ菜園だより

ファイル 56-1.jpgファイル 56-2.jpgファイル 56-3.jpg

リハ菜園もやっと収穫の時期になりました

茄子、トマト、ミニトマト、そしてピーマンやししとう

農業に従事されていた患者様が、毎日、野菜の調子をチェックしてくださったり、野菜に詳しい患者様、

ご家族の方々からアドバイスをいただいたりしながら、何とか収穫できるまでになりました。

皆様、いつも有難うございます

患者様に、収穫、味見していただいていますが、「おいしいね」「採りたてはいいね」「今年は今までで一番のでき」

など嬉しい言葉をいただいています。

今の悩みは、「トマトの皮が固い」「ししとうなのに辛いものがある」ことです

美味しくできる方法をご存知の方、リハスタッフまで教えていただけると助かります。

ミニひまわりも咲いていますので、是非、屋上へ野菜をみにいらしてくださいねsmiley

屋上は、日差しが強いので、帽子を忘れずに~(^_^)
 

次回は8月15日更新予定です