リハビリ通信

記事一覧

第72回 リハビリ庭園便り

ファイル 75-1.jpgファイル 75-2.jpgファイル 75-3.jpg

こんにちは!

青葉がきれいな季節になりました(●^o^●)

青空に心地よい空気、外で過ごすにはいい時季ですね♪
 

五月に入り、リハビリ庭園を散歩される方も増えています(^^♪
 
現在リハビリ庭園では、

マリーゴールドやガザニア、ベゴニアなど十種類以上の花

ナスやキュウリ、ミニトマトなど七種類の野菜

それとイチゴがすくすくと育っています☆
 
イチゴは次々と花が咲き、順々に実が赤くなっています

収穫もできましたが、さてお味は・・・?(・・??
 
野菜の花も咲き始めています♪

実が大きくなっていくのが楽しみです(*^_^*)
 

花も次々と咲き目を楽しませてくれています。

ぜひ一度ながめにきてください(>ω)=☆
 

リハビリ庭園開放時間

月曜日から土曜日 14時から16時まで

日曜、祝日、雨の日はお休みです

 
 
そしてもう一つお知らせがあります!

4月から新たにリハビリスタッフが3名加わりました\(^o^)/

理学療法士2名、言語聴覚士1名が入っております♪

みんなで力を合わせて親身に丁寧な医療を実践してまいりますので、よろしくお願い致します(^_^)v
 
次回更新は6月1日です!

第71回 誰でも簡単!肩こり予防のストレッチ♪

ファイル 74-1.jpgファイル 74-2.jpgファイル 74-3.jpg

こんにちは!

やっと寒さが遠のいたと思ったら、今度は一気に暑さがやってきました(*_*;

皆さん体調崩さないように十分に気をつけてくださいね!
 

さて、今回は読者の皆さんからリクエストの多かった、肩こり予防のストレッチをご紹介したいと思います♪

どれも簡単なストレッチですので、肩こりでお悩みの方やこり性の方は是非行ってみてください!(^_^)v

※効果には個人差があり、また無理なストレッチはこりや痛みを増強させる場合があります。

決して無理はせず、できる範囲でおこなってください!

 
今回紹介するのは、“肩こりの筋肉”と言われている、“僧帽筋”のストレッチですφ(..) ( ..)φメモメモ

肩がこっている方はこの僧帽筋がカッチカチになっていることが多いです。

しっかりとストレッチをして、こりをほぐしてあげましょう!
 

【写真①】

椅子に座り、片手を反対側の側頭部に置きます。

背筋を伸ばして胸を張った姿勢で、腕の重みを利用しながらゆっくりと首を真横に倒していきます。

首の横が伸びているでしょうか?

上体が倒れないように注意してください!
 

【写真②】

先ほどと同じ座った姿勢で、今度は両手を頭の後ろで組みます。

脇の下を見るように、首だけ斜め前に倒していきます。

首の後ろの筋肉が伸びているでしょうか??
 
【写真③】

写真②と同じように、椅子に深く座り頭の後ろで両手を組みます。

背中をまっすぐに伸ばしたまま、両腕の重みを利用して首だけを前に倒していきます。

首の後ろが伸びているでしょうか?

上半身を左右に傾けたり、背骨を曲げたりしないでください!
 

各々20~30秒ほどストレッチができると効果的です。

また反動はつけずにゆっくりと伸ばしていき、静止するようにしてください。

決して無理はせず、できる範囲でおこなってくださいね!(>ω)=☆
 
次回更新は5月15日です!

第70回 手の話 その2 ~手をじっくりみてみよう~

ファイル 73-1.jpgファイル 73-2.jpgファイル 73-3.jpg

こんにちは(^_^)/

いつもリハビリ通信をみていただきありがとうございます(*>ω<*)
 

今回のリハビリ通信は“手の話 その2”です。

第67回のリハビリ通信でも手の働きや握力について触れましたが、今回も手について考えていきたいと思います。
 
~手を観てみましょう~

普段、“何となく手を使っています”という方は少なくないと思いますが、

たまにはじっくり自分の手を見てみませんか?

ん?いつもと変わらない…(・・? 

でも見慣れた手の爪やしわ(手相)にもちゃんと意味があるんです。

ほんの一部ですが紹介しますね三┏( ^o^)┛
 

1、爪の役割

爪は表皮の角質が変化したもので、機能的には指の添え木のような役割をしていて、

つまむ力や指先の知覚などに重要な役割を担っています。
 
2、手のしわ

女性が嫌がる手のしわですが、手にしわや手相が有るおかげで手をスムーズに動かすことができます。

“しわが多い手は良い手だ”なんて言う方もいます。

女性にとっては複雑な心境かもしれませんが…(^_^;)
 
3、オッケーサインを作ってみよう

親指と人さし指を合わせてオッケーサインを作ってみてください。(写真参照)

実はこの指の形がしっかりできるのって人間だけなんですって(>ω)=☆スゴイ

そしてこの動きができるおかげで、細かな物がつまめたり複雑な道具の操作も可能となっているんですφ(..) ( ..)φメモメモ
 
~手を使いましょう!~

人間の手は本当にすばらしい(≧▽≦)と感心してしまいますが、

せっかくの器用な手も使っていないと機能が低下してしまうことがあります。

そうならないためにも、普段から手を動かしてみたり、工作・手芸などの手先を使う趣味を始めてみていかがでしょうか(^^♪ 
 
次回更新は5月1日の予定です!

第69回 助手のつぶやき~パート6~

ファイル 72-1.jpgファイル 72-2.jpgファイル 72-3.jpg

春風の心地よい季節になりましたが、みなさんお変わりなくお過ごしでしょうか??(*^_^*)

今回は“助手のつぶやき 第6弾゛です(^_^)v

あちらこちらで、桜まつりやお花見の光景を見かけるようになりました♪

春の花、“桜”について、つぶやきたいと思います(>ω)=☆
 

桜は日本を象徴する樹木で、最も一般的なソメイヨシノは、ほぼ日本中に分布する桜です。

桜の開花予想、いわゆる桜前線も、このソメイヨシノの開花状況が基準となっているそうです。
 
伊豆諸島に自生する早先の桜であるオオシマザクラの葉は、やわらかく毛が少ないため、桜餅の葉として用いられています。

他にも八重桜や枝垂桜、河津桜など品種の数は600種類以上といわれています。
 

警察や自衛官、消防の徽章にも桜がデザインされており、私たちのもっとも身近なところでは、

百円硬貨の裏に桜がデザインされているのはご存知ですよね(≧▽≦)
 

リハビリ庭園にも桜の木があるのを知っていますか??

まだまだ小さいですが、毎年5,6個の花を咲かせてくれます。

今年はいくつの花が咲くでしょうか??

リハビリ庭園にお越しの際は、是非探してみて下さいね♪

※4月1日の時点では、花は見つかりませんでした(@_@;)
 
暖かくなり、外出しやすい季節です。

お散歩に出る機会を増やし、身体を動かしてみるのもいいかもしれませんね♪
\(^o^)/
 
次回更新は4月15日です!

第68回 自宅で出来る簡単エクササイズ!―立って運動編 その2-

ファイル 71-1.jpgファイル 71-2.jpgファイル 71-3.jpg

今回は、皆さまに大好評(!?)の、

「自宅で簡単エクササイズ 立って運動編 その2」です(^_^)/

その名も、「立って、太もも挙げて、片足立ち運動!」です
 
この運動を実践すると、
 ・段差に向かって足を挙げる
 ・障害物をまたぐ
 ・立った姿勢でのズボンや靴下の脱ぎ履き
 
といった動作を安定させる効果が期待出来ます(>ω)=☆

それでは、さっそく行ってみましょう!
 
まず、写真➀のような姿勢になります。
 
 ・左右の足の幅は、握りこぶし1つが入るぐらいに軽く開く

 ・しっかり腰を伸ばして、両膝が正面を向くように立つ。

 ・椅子の背もたれ等に片方の手をのせて、転倒しないようにバランスをとる
 
次に写真➁のように、片側の膝をおへそに向かって、持ち上げていきます。
 
 ・左右交互に、膝が同じ高さになるように挙げる

 ・この際、挙げた膝は正面を向いたままをキープし、つま先もしっかり挙げる
 
 ・片膝をあげたまま、その姿勢を3秒ほどキープする事を最初の目標に!

 ・左右交互に10回ずつを1セット、1日3セットを目標に!

※運動が簡単すぎる場合は、片膝を挙げている時間を5秒、10秒と長くしてみましょう。

  逆に運動が難しい方は、両手で支えて行ってみてください。
 

写真➂は、間違った運動方法です。

この方法だと、腰が曲がっていて、膝が十分挙がっていないため、運動の効果が低下してしまいます。
 
<注意>
運動時に膝や腰に痛みを生じる場合は無理をせず、運動を中止して下さい

 
ご不明な点は、お気軽にリハビリテーション課にご相談ください♪
 
次回は4月1日更新予定です!

第67回 手の話 ~その1 握力をつけよう~

ファイル 70-1.jpgファイル 70-2.jpgファイル 70-3.jpg

こんにちは(●^o^●)

いつもリハビリ通信をみていただきありがとうございます(*>ω<*)

いよいよ3月!過ごしやすい季節になってまいりました┏( ^o^)┛
 

さて、今回のリハビリ通信は“手の話”です(@_@;)

これまであまり手の話題には触れてこなかったので、これからたま~に

載せていきたいと思います(≧▽≦)
 

~手のはたらきを考える~

普段、生活するなかで私達の手は日々大忙し!!

手のはたらきを全てあげると、ここではとても書ききれないほどですΣ(O_O;)

ざっと挙げるとこんな感じでしょうか?
 

①道具としての役割

物を掴む、つまむ・押す、引っぱる・お箸や機器の操作など


②センサーとしての役割

痛み・熱い、冷たい・固い、軟らかい・ゴツゴツ、ツルツル、ザラザラなどの感覚や

目視しなくても手で触ると識別できるなど

 
③コミュニケーションツールとしての役割

ジェスチャー・身振り、手振り・オッケーサイン・拍手・手話など

 

~手を使おう~

緻密で複雑な手の機能はとてもデリケートです。

薄い絆創膏を1枚指に貼っただけで、家事や作業がやりづらくなったなんて経験をした方も多いのでは?

ちょっとした手の変化が生活に大きな影響を及ぼすことがあるんですねσ(・_・;)

今回は『今日からできる手の握力強化』を画像に載せておきます

「最近瓶の蓋が開けられない」「物をよくポロッと落とす」なんて方は、

特にチェックしてみてくださいねφ(..) ( ..)φメモメモ

※握力トレーニングをする際は、痛みやケガに注意して無理のない範囲でおこなってください。
 
 
次回更新は3月15日の予定です!

第66回 リハビリ庭園便り~菜の花偏~

ファイル 69-1.jpgファイル 69-2.jpgファイル 69-3.jpg

こんにちは!

日々、寒い時期が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

私は毎日、布団から出るのが大変で苦労しています(*_*;
 

今回のブログでは、第59回「菜の花を植えました!!」の続きを書きたいと思います(^^♪

菜の花を植えたつもりだったのですが、どうやら菜花だったようです(;_;)
 
しかし、菜の花と菜花の違いがわからないので少し調べてみました!
 
“菜花”とは、菜の花や花菜とも呼ばれるアブラナ科の野菜です。

一般的に菜の花は、アブラナ科の黄色い花の総称で1種だけを限定する名称ではありませんφ(..) ( ..)φメモメモ

ですから、菜の花には観賞用のほか、菜種油用のナタネ、食用の菜花などがあり、品種が異なります。

品種改良されたものなので、菜の花とは違うものかもしれませんが、元は同じものと言えるかもしれません。
 

今まで、菜の花と菜花の違いなど考えたこともありませんでしたので、勉強になりました(*>ω<*)
 
これから、暖かくなるとクロッカスやチューリップが咲いてきますので今から楽しみです(●^o^●)

まだまだ、寒い日は続きますのでお体に気をつけてください。

それではまた次回にお会いしましょう!!
 
See you!!
 
 
次回更新は3月2日の予定です!

 

第65回 自宅で出来る簡単エクササイズ-棒体操編-

ファイル 68-1.jpgファイル 68-2.jpgファイル 68-3.jpg

毎日、寒い日が続きますね(>_<)

寒い時に思わず肩をすくめて体を縮こめ、その後肩が痛いなんてことありませんか?(・・?

なかには外が寒いからどうしても室内でゴロゴロ・・・

運動不足で体が痛いという方もいるかもしれません(*_*;
 

そこで今回は棒を使った簡単な運動(棒体操)を紹介します!

棒体操は体の柔軟性や可動域、筋力アップを図れるといわれており、

棒が補助となって左右均等に運動が行いやすいです。

棒はラップの芯や、新聞紙を丸めたものでもよいです(^_^)v


1、手を上に上げる運動(写真①)

棒を両手に持ちまっすぐ上に伸ばしましょう!

猫背にならないように胸をはります。


2、頭の後ろで棒を上げ下げする運動(写真②)

両手をあげて、頭の後ろに引き下げましょう!

肘を引いて胸を張ります。

※痛みが強い方は無理をしないように!


3、肩をねじる運動(写真③)

両手で棒を持って前に伸ばします!

その状態から棒を縦に動かします!

上下を反対にして繰り返し行いましょう。
 

今回は肩の運動を中心に紹介しました(*^_^*)
 
体操を行うときは

反動をつけずにゆっくりと!
息をこらえず!
無理のない範囲で! 
   おこなってください(>ω)=☆
 
次回更新は2月16日です!

第64回 自宅で出来る簡単エクササイズ‐立って運動編‐

ファイル 67-1.jpgファイル 67-2.jpgファイル 67-3.jpg

「最近寒いから全然運動していないわ~!」

「運動しないから足の力が落ちているわ~!」

そんなあなたに(笑)、今回も自宅で出来る簡単エクササイズを紹介したいと思います(>ω)=☆

今回紹介する運動は、立って行う運動です。

膝や腰などに痛みがある方へ決して無理をせず、回数を減らすなどしてできる範囲でおこなってください。
 

では写真①から。 

まずは“爪先立ち”の運動です。

足首、足の指先にしっかりと力を入れて、真上に向かって踵を上げていきましょう。

このとき身体は真っ直ぐに、前方、後方に倒れないように注意しましょう!

運動中、ふくらはぎにしっかりと力が入っていることを確認してください。
 

続いて写真②  

今度は足を“真横に上げる”運動です。

身体が傾かないようまっすぐに固定し、足の先は外を向かないように正面を向けた状態で上げていきます。

ふとももの外側~お尻の外側にかけて力が入っているでしょうか?
 

最期に写真③  

足を“後方に引く運動です。

身体が前傾しないようまっすぐ固定し、後方に足を引き上げていきます。

このとき足の先が外に開いていかないように足先と膝のお皿を正面に向けた状態でまっすぐ後方に引くよう意識をして下さい。

お尻が固くなっていればしっかりと運動が出来ている証拠です

高く上げようとすると腰を痛める場合がありますので、お尻に力が入る無理のない範囲でおこなってください。
 

どの運動も単純な運動ですが、身体を固定しゆっくりと行うことで十分に効果が得られると思います!

実際にやってみると結構効いていることがわかります!

両足交互に10回程度を目標にして是非行ってみてください!

くれぐれも無理のないようにお願い致します。
 
次回は2月2日更新予定です!

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

本年もリハビリテーション科、

“リハビリ通信”を宜しくお願い致します。

1月15日より更新していきますので、是非ご覧ください!