リハビリ通信

記事一覧

☆第100回☆ 祝!リハビリ通信100回記念!!

ファイル 105-1.jpgファイル 105-2.jpgファイル 105-3.jpg

こんにちは!

今回のリハビリ通信でなんと100回目を迎えることとなりました!

思えばこのリハビリ通信は、2012年の4月より、当時の柏光陽病院時代からスタートしました。

現在と変わらず月2回の更新で、毎回スタッフが色々な情報を皆様にお届けしております。
 
開始当初は、リハビリ室入り口で掲示のみのスタイルでしたが、

現在はリハビリ室で配布している他、外来整形診察室前での配布や入院病棟での掲示、

また当院ホームページでの閲覧も可能になっています♪

ホームページからでは、なんと第一回から閲覧する事ができます!
 

試しに遡って見てみると・・・スタッフの顔が若い(笑)

現在はすっかり人気モデルとなっているT氏も、さすがに最初は緊張していたようですね(笑)
 
配布している通信は、大変多くの方々に手に取っていただいており、

増刷作業も怠れない程になっています。

また「とてもためになっている」「毎回楽しみにしている」と皆様からお声を頂き、

書いている私たちとしても嬉しいかぎりです☆
 

これからも皆様に役立つ情報をお届けしていきたいと思いますので、

今後ともリハビリ通信ご愛読の程、宜しくお願い致します!!
 
 
次回更新は9月1日です!

 

第99回 口の体操-ほうれい線が気になる方にも!笑-

ファイル 104-1.jpgファイル 104-2.jpg

こんにちは!

梅雨もあけ、いよいよ夏本番ですね。

水分、栄養を補給し、夏バテ、熱中症にならないように注意しましょう。
 

今回は、ご飯が食べにくい、上手く話ができない、

という方と一緒に行っている口の体操を一つ紹介します。
 

1、両頬に空気を入れて膨らませて5秒間そのまま

  子供のときに遊んだ「アップップ」と同じ!
 
2、口を閉じたまま両頬に入っている空気を右、左と移動させます
 
  右5秒そのまま 左3秒そのまま! 

3、口の中の空気を吸うように口をすぼめて5秒そのまま  

4、大きく頬を膨らませてすぼめてを繰り返します
 
 
口をしっかり閉じる、吸い込む力をつける練習の1つとして行うことが多いのですが、

表情筋のトレーニングにもなるので、ほうれい線が気になっている方にもおすすめです。
 
時間がない方は、毎日、歯磨き後に頬を意識して

大きくぶくぶくうがいをするだけでも効果があります。
 

是非、毎日の習慣に取り入れてみて下さいね。
 

次回更新は8月15日です!

第98回 ゴムバンドを使ってみよう

ファイル 103-1.jpgファイル 103-2.jpgファイル 103-3.jpgファイル 103-4.jpgファイル 103-5.jpg

こんにちは。

七夕も終わり、夏本番です!

今年も猛暑にご注意下さい!!
 
 
今回は、エクササイズ用ゴムバンドを使用した、真夏でも室内でできるエクササイズのご紹介です。

当院のリハビリでも、エクササイズ用ゴムバンドを使用しています。

ホームセンターやスポーツ用品店などでも購入することができます。

チューブ状、ハンドル付きタイプ、表面が平らな形状など、様々なタイプや強度がありますので、自分に合った物をお選び下さい。
 
 
ゴムバンドを使うことで、何も使わない自重のトレーニングと比べ、高い負荷をかけることができ、

鍛えたい部分を意識しやすく訓練効果アップ!また故障やケガのリスクも低いといったメリットがあります。
 
 
ほんの少しですが、ゴムバンドエクササイズ写真をアップしましたので、

参考にしてみて下さい。
 
 
使用上の注意を守り、くれぐれも無理はせず、できる範囲でおこなってください!

ご不明な点は専門家にご相談下さいネ。
 
 
  
次回更新は7月15日です!!

 

第97回 足のゆびを鍛えましょう

ファイル 102-1.jpgファイル 102-2.jpg

こんにちは!

天気の悪い日が続いていますね。

みなさん運動不足になっていませんか?

今回は家の中で座りながら出来るトレーニングを紹介したいと思います。
 

転倒予防に「タオルギャザー」というトレーニングがあります。

人間は二足歩行で、歩くときは足底(足の裏)しか地面についていません。

脚の裏の感覚と足の把持力(足のゆびの力)でバランスを保っています。

転倒しないようにバランスを保つには足の把持力が必要不可欠なのです。

「タオルギャザー」はそんな足の把持力を鍛えるトレーニングです。
 

方法です!

タオルを1枚用意します。

イスに腰かけます。

裸足になりタオルの上に足をのせます。

タオルをたぐり寄せます。

<ポイント>
1回たぐり寄せたらゆびを伸ばして大きく広げましょう。

ゆっくり動かしましょう。

ゆびの裏を床に押し付けるようにしてたぐり寄せましょう。

踵は浮かないようにしましょう。

目標は1日10分です。
 
足がつったり、痛みがある場合は、無理をしないで下さいね。
 
梅雨明けに安定して歩けるように足のゆびの力を鍛えておきましょう。
 
 
次回更新は7月15日です!

第96回 ☆筋トレでダイエット☆

ファイル 101-1.jpgファイル 101-2.jpg

こんにちは!
 
梅雨の季節がやって参りました!みなさんいかがお過ごしでしょうか?
 
さて今回は自宅で出来る「筋トレダイエット」の方法をご紹介致します!
 
「筋トレでダイエットになるのか?」と疑問に思われる方も多いと思いますが、
 
実は筋トレをすることでアドレナリンや成長ホルモンが分泌され、

その働きによって脂肪が燃焼されやすくなると言われています。
 

「でも筋肉ってそんなに早くつかないし、どれだけやればいいの?」
 
筋トレと言っても1日何時間もやるわけではありません。

今回ご紹介する方法は、時間を長くするよりも短時間を毎日続けることが大切です。

毎日続けていれば1日数分でも少しずつ効果は現れてくるでしょう!
 

それでは実際にやってみましょう。
 

①ドローインスクワット

両足を肩幅に開き、ゆっくり膝を曲げていきます。

膝を曲げるときにお腹を凹ませるように息をゆっくり吐きます。(写真①)
 *膝が痛い人はできる範囲でやりましょう!
 *呼吸とお腹の動きを一緒に行う運動を“ドローイン”といい、インナーマッスルを鍛えられます。
  10回ほど行いましょう!
 

②足踏み

足を床と太ももが水平になるまで持ち上げながら、その場で足踏みをします。

30回ほど行いましょう!(写真②)
 

もし筋肉痛になってしまったら無理をせず筋トレは2~3日間お休みしましょう!

無理をすると逆効果になってしまいます。
 

次回更新は7月1日です!

第95回 “第3回 廣池学園散歩!!”

こんにちは!

気温も上がり、いよいよ夏が近づいてきましたね!

新緑も生い茂り、緑豊かな季節になってきました(>ω<)
 

さて、そんな中、今年も廣池学園へ患者さんと散歩に行ってきました!!

前回は台風で中止となりましたが、今回は天候にも恵まれ無事に開催することができました。

患者様11名、スタッフ12名と前回より多く、いつもより楽しく賑やかで、患者様の笑顔も多くみられました☆

「写真は嫌いなのよ」と言われていた患者様も、カメラの前でしっかりとポーズを決めていました(笑)
 

学園内には、バラ園やなんじゃもんじゃ、ハンカチの木など、珍しい木々や様々な花々がたくさん!!

なんといっても広場の中心にある大きな木はいつ見ても圧巻です!

「この~木、何の木、気になる気になる木~♪」と歌いたくなるくらいですね!笑

その他にも、池には色とりどりの鯉たちや歴史を感じる貴賓館もあり、十分に楽しむことができました!
 

患者様も入院が長く、普段あまり外に出る機会がないので、大変喜ばれていた様子でした!

病院に帰ってからも看護師さんに感想を話されており、思い出に残ったようです♪ 

気分転換は大切ですね(・∀・)
 

次回の散歩は秋ごろに開催予定です!

今度は紅葉が楽しめるといいかなと思います♪
 
 
みなさんも是非、散歩に行かれてみてはいかがでしょうか♪
 
次回は6月15日更新予定です!

第94回 ため息をつくと幸せが逃げるは本当か?

ファイル 99-1.jpgファイル 99-2.jpgファイル 99-3.jpg

こんにちは!

今年もゴールデンウィークが終わり、仕事や学校が始まっています!

みなさん疲れが溜まってくる頃ではないでしょうか・・・(‘-’)??
 

誰が言い出したことばなのか、「ため息をつくと幸せが逃げる」ということばがあります。

確かにため息をついている姿は疲れていてつらそう・・・といったマイナスイメージを抱く方が多いのではないでしょうか?

しかし、身体の機能面から見ると、ため息は身体にとって良い効果を持っており、

「バランスが崩れた自律神経の働きを回復させようとする、身体の作用」と言えるのです!
 

ふとため息が出る時というのは、心配事や悩みを抱えている時かもしれません。

その時の身体は胸やお腹の筋肉が緊張して硬くなり、呼吸が浅くなってしまいます。

すると血液中の酸素が不足した状態となり、それを補おうと、身体は交感神経を働かせて血管を収縮させます。

血圧を上げて、全身への酸素供給を維持しようとするのです!
 

<交感神経>とは自律神経の一種であり、血圧や心拍数を高めて身体を活性化する作用を持ちます。

一方、<副交感神経>とは身体をリラックスさせる作用を持ちます。

自律神経のバランスを保つのは「健康の基本」ですが、心配事・悩みを抱えた人の自律神経は交感神経に偏りがちになるのです。

ため息とは、この偏りを解消する役目を持っており、息を「ふーっ」と長く吐くことで浅くなった呼吸が深くなり、

副交感神経がしっかりと働くことで身体がリラックスした状態になるのです☆
 

また、ため息に気付いた場合には、自分が何にため息をついたのかを考えてみると、

原因となっている心配や悩みが何かを考えるきっかけとなるかもしれません(‘~‘b

ストレスが溜まっているサインかもしれないと考えて、生活や交友関係を見直すことも、

自分の健康を維持する上で役に立つのではないでしょうか☆★☆
 
 
次回更新は6月1日です!

 

第93回 番外編その2-活動報告☆走りました!-

ファイル 98-1.jpgファイル 98-2.jpgファイル 98-3.jpg

こんにちは!

前回の通信では、T氏がランニングのことについてお話をしました。

最期にマラソン大会について触れていましたが、

来る4月17、T氏を含めたリハビリ課スタッフ3名が、

“かすみがうらマラソン”に参加してきました!三┏( ^o^)┛三┏( ^o^)┛三┏( ^o^)┛
 

筆者である私は運動暦はあるものの、マラソン大会未経験だったので、

先輩であるT氏のアドバイスの下、約半年前から準備を進めてまいりました!
 

本番当日は、スタート地点である土浦駅前に数万人のランナーが集い、

また様々な催し物が行われており大賑わい!(*^_^*)

悪天候が予想されておりましたが、なんとか雨は降らずにスタートを切ることが出来ました。
 

しかしスタートしてから半分が近づく頃から、

強風と大雨に襲われ、まるで台風のような悪天候に。。。Σ(O_O;)

途中目も開けられない程の雨、

そして前に進めなくなるほどの突風が吹き荒れ、散々な状況でした。。。(+_+)
 
それでも我々三人は最期まで走りぬき、無事に完走する事が出来ました!

初のフルマラソンだった私にとっては、この上のない喜びと達成感に満ち溢れておりました\(^o^)/
 

道中、悪天候にもかかわらず近隣住民の方々が応援に来てくださり、

また給水や軽食などのサポートをしてくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさんのサポート無くしては、完走は出来なかったと思います。
 

達成感と共に、人の温かさを切に感じることができたとても素晴らしい経験でした(●^o^●)
 

次なる大会に向けて、また準備を進めて行きたいと思います!!!
 

次回更新は5月15日です!

第92回 番外編-自然を眺めながらランニング-

ファイル 97-1.jpgファイル 97-2.jpg

こんにちは!

リハビリ課のTです!(●^o^●)

 

数年前のブログで、フルマラソンを完走した事について書きましたが、

その後は・・・。σ(・_・;)?

一応、毎年同じ大会には出場してはいるのですが、

記録がなかなか更新出来ませんでした(*_*;
 

「今年こそは!」と、練習コースを変えて臨んだ別の大会で、

ようやく5時間を切ってゴールする事が出来ました!!

その瞬間はとても嬉しかったです\(^o^)/
 

今回のブログでは、その練習コースについて、少し書きたいと思います♪

柏市内にお住まいの方なら、ご存知の方も多いと思いますが、

手賀沼周辺の遊歩道についてです。

このあたりは、自転車、ランナー・歩行者と分けて道路が整備されていて、

手賀沼の大自然を眺めながら、ゆったりとした気持ちでウォーキングやランニング、

車椅子を押してもらいながらの散歩を、みなさん楽しんでいました(^^♪
 

ただ、飲み物の自動販売機があまり設置されていないので、

事前に飲み物を準備していく事をおすすめします。
 

北柏駅から手賀沼大橋方向へ進むと、

今の時期は桜が咲いていて、とても綺麗でしたよ☆★☆

皆さんもぜひ一度、行って見てくださいね(>ω)=☆
 

4月17日のかすみがうらマラソン、がんばります!! 

その報告はまた後日という事で(^_^)v
 
次回更新は5月1日です!

第91回 がんリハビリテーションを開始しました

ファイル 96-1.jpgファイル 96-2.jpg

こんにちは!

今日から4月ですね。

新しい生活をスタートする方も多いと思いますが、私たちリハビリテーション課では、

2月下旬から新しくがん患者様のリハビリテーションを開始しました。

また、当院では、自宅での生活が困難になり入院される方が多く、そのような方々に緩和的リハビリテーションを行っています。

緩和的リハビリテーションとは患者様とその家族の希望を把握し、

その希望を実現して行くために、支援をしていくことを目標としています。

患者様が最期までその人らしく生きていくということが大切になってきます。
 

当院では他にも、脳血管リハビリテーション(脳梗塞や脳出血など)、運動器リハビリテーション(変形性膝関節症や骨折など)、

呼吸器リハビリテーション(慢性閉塞性肺疾患や肺気腫など)も行っています。

今後も、患者様により良いリハビリを実施していけるように努力していきますのでよろしくお願いします。
 

次回更新は4月15日です!