リハビリ通信

記事一覧

第76回 自宅で簡単☆シェイプアップ!

ファイル 79-1.jpgファイル 79-2.jpgファイル 79-3.jpg

こんにちは!

梅雨に入り、雨の日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?! 

梅雨が明け、暑くなってくると、薄着の季節!

お腹周りが気になってくる時期ですね。
 
さて、今回はそんなあなたにぴったりな、シェイプアップの体操をご紹介致します!

お腹周りをすっきりさせるには、「腹筋」と思われる方も多いと思いますが、

ここでご紹介するのは「骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)」です!!
 
骨盤底筋群は、腹筋や背筋、内ももの筋肉の出発点でもあります。

ここを鍛えることで、腹筋、背筋、内ももの筋肉が引き締まり、骨盤の歪みも改善されます。
 

1、仰向けのまま (写真①)

①膝を立てて仰向けになります。

②お尻を1~2cm浮かします。

③肛門を締めたり、緩めたりを10~20回繰り返します。
 

2、立ったまま (写真②)

①机に手を付きます。足と手は肩幅に広げましょう。

②体重を両手にかけます。

③顔を上げ背筋を伸ばして肛門を締めたり、緩めたりを10~20回繰り返します。

この方法は背筋を伸ばす効果もあります。
 

3、(椅子に)座ったまま (写真③)

①足を肩幅に広げて座ります。

②腰が痛くない人は少し骨盤を前傾させてみましょう。

③お腹に力を入れないように、肛門を締めたり、緩めたりを10~20回繰り返します。

タオルを丸めてお尻に敷き、お尻でタオルを挟み込むようにすると力が入りやすいです。
 
1~3のいずれかを朝夕続けると良いでしょう。また尿漏れ防止にも効果があります。

頑張りすぎず、出来る範囲で行いましょう!!
 
次回更新は8月1日です☆