リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー

リハビリ通信

記事一覧

第56回 屋外は刺激がたくさん!

ファイル 58-1.jpgファイル 58-2.jpgファイル 58-3.jpg

いつの間にか、セミの声が聞こえなくなり、夜には秋の虫の声が聞こえていますね

さて、今回は私たちが普段からリハビリで行っている屋外歩行についてお話します
 

入院している患者様は、エアコンの温度の中にいるので、外がどんな暑さ・寒さなのか知らずにいることも多いです。

また、なめらかで平らな病院の床に慣れて、そこで歩くことが出来ているので安心していることも多いです。
 
ちょっと待った!(;´Д`●)そのままお家に帰って大丈夫ですか???
 
と、言うことで退院が近くなった患者様、ご自宅に帰られる患者様と一緒に屋外歩行に行くことがありますsmiley
 

入り口を出た途端、温度差に「うわっ!」が第一声(´ω*)

地面も平らに見えても微妙なデコボコがあり、つまずきに要注意と声をかけつつ(。ゝ)

通行人のかたや自転車に気をつけているうちに、足元は土になったり草になったり・・・。

横断歩道で左右を見渡し「車が来る前に道路を渡りきらないと・・・」と少し焦ったり・・・。

病院の中では起こらないことが一度にわぁ~っと来て、対処しなければなりませんΣ(Д゚;o)


病院の中で歩くことが出来ていたので自信を持って家に帰ったけど、

すぐに転んでしまったり体調を崩してしまったり閉じこもりがちになってしまったり・・・

ということのないように外へお連れしています(^°)v
 

外へ行くと様々な植物や散歩中のワンちゃんなど院内では出来ないふれあいもあり、

患者様の意外な一面を知ることも出来ます。

「あなたと歩いていると娘と散歩しているみたいだな」とポツリとおっしゃって頂いたときにはうれしかったですねぇ(ܫ) 
 

ご紹介ですが、リハ庭園の白い砂利は足元の悪い状態でもバランスを保って歩行できるように練習するためのものです。

機会があったらご覧ください。

あっ!危険なこともありますので、くれぐれも無理に砂利の上を歩いたりはしないでくださいね。 (*)

とにもかくにも、外にはたくさんの魅力と刺激があるということですね
 

次回は9月16日更新予定です!