リンク集: スーパーコピーブランド, グッチ服 スーパーコピー, フェンディコピー, シュプリーム ヴィトン コピー, ウブロコピー, ロレックスコピー, オメガ スーパーコピー, タグホイヤー スーパーコピー, シャネルJ12スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, オーデマピゲ スーパーコピー, パテックフィリップ スーパーコピー, ブレゲ スーパーコピー, カルティエ スーパーコピー, ,ロレックス時計スーパーコピー ,シャネル時計スーパーコピー ,ウブロ時計スーパーコピー ,カルティエ時計スーパーコピー ,パネライ時計スーパーコピー ,オメガ時計スーパーコピー ,ルイヴィトンバッグスーパーコピー ,グッチ財布スーパーコピー スーパーコピー時計 スーパーコピー

リハビリ通信

記事一覧

第14回 「秋の風を感じる今日この頃…の巻」

ファイル 14-1.jpgファイル 14-2.jpgファイル 14-3.jpg

急に涼しくなってすっかり秋らしくなりました

着る物や寝るときの掛物に少し悩んだりしますね(・・?


この頃は、特にお散歩も気持ちいいですね

患者さんとお散歩をしていると、キンモクセイの花の香りがふんわりとただよってきて、

「どこに木があるのかなぁ」と探したりしています(*^_^*)


私たちは患者さんとお散歩へ行くことがありますが、その目的はたくさんあります

もちろん屋外の歩行訓練としていくことは多いです

病院のような広くて平らで、床の材質も同じところを歩くことは普段の生活ではほとんどないことなので、

デコボコした地面や、車が来たり子供が歩いていたりする道路を歩くことで、

退院してからの生活に自然に馴染めるようにするこも目的の一つです


車椅子に乗った患者さんと外へ散歩に行くこともあります

入院中は空調設備の整った環境で季節の移り変わりを感じることも少ないです

また、日付や曜日の感覚もあいまいになりがちです

外へ行くと、「こんなに外は空気が冷たくなっている

柿の木に実がなっている」、などなど感じていただくこともできます

リハビリ室では見ることが出来なかった笑顔やポツリと本音をお話しして下さることもあります


葉を見るだけで何の野菜かわかったり、「何の苗だろう?」とスタッフを悩ませていた苗を、

農家で育ったという患者さんが見たとたんに何の苗か教えて下さったりすることもあります

小さなリハ菜園も患者さんとのコミュニケーションに大きな役割を果たしてくれています


というわけで、私たちが行っているリハビリテーションはリハビリ室や病室だけでなく、

病棟の廊下や階段、屋外や在宅、その他様々な場所を使用し目的も方法も人それぞれ、

その人らしさ” を大切にするお手伝いをしています

そして私たちも様々な経験をご一緒させていただくことで日々成長させていただいています

とっても感謝しています


今回はここまでとさせていただきます

次回の更新は11月15日(木)を予定しています