リハビリ通信

記事一覧

第101回 呼吸エクササイズ!

ファイル 106-1.jpgファイル 106-2.jpg

こんにちは!

日中はまだ暑いですが朝晩は幾分過ごしやすくなりましたね!
 

今回は普段 誰もが行っている「呼吸」についてです。

日常生活の中で自分の呼吸の深さを意識したことはありますか?

最近は浅い呼吸の人が増えているそうです。
 

浅い呼吸が習慣になると自律神経の乱れや、不眠、冷え、便秘など

様々な身体の不調のきっかけになるそうです。

そんな不調を改善するために深い呼吸がよいといわれています。
 

まずは自分の呼吸が浅くなっていないか確認してみましょう!

みぞおちに指をあてて、息をゆっくり吐きます。

吐くほどに力が抜けて柔らかくなれば深い呼吸ができています。

途中で硬くなった人や初めから硬い人は呼吸が浅くなっている可能性が大きいです。
 

深い呼吸(腹式呼吸)を行ってみましょう!

①仰向けになりおへそ付近に手をあてます。

②口笛を吹くように口をすぼめ、ゆっくり時間をかけて息をはきます。 

③息を吐ききったら鼻から息をすいお腹をふくらませるように空気をいれます。全身をリラックスさせて行ないましょう!
 

深い呼吸には自律神経を整えたり、内臓機能の向上や血流を良くしたり、リラックス効果が期待できます。
 
浅い呼吸の原因は普段の姿勢や生活習慣にもあります。

生活に深い呼吸を取り入れるのをきっかけに普段の生活も振り返ってみましょう!
 
次回更新は9月15日です!